FC2ブログ
2010_09
09
(Thu)23:19

逢瀬2008秋①…駐車場

さて、今夜は実話を。

2年前SNSの日記に書いたものですが好評でしたのでまた手直ししてUPします。
6話あります。
まず1話目、どうぞお楽しみくださいませ。

①駐車場 ②食事 ③ソファー 
④癒される ⑤舐められる ⑥夜景

________________


大型スーパーの駐車場。
ハルの車に乗り込んだ途端どちらからともなくキス。

ハルの味がする。ミントのガムの味。

長い長いディープキスをしてやっと落ち着いてニッコリ。

『奥様。遠いところ、ようこそいらっしゃいました。』

ハルが笑いながらおどけた調子で言う。

屋根つきの駐車場、日も射さないのにフロントガラスにはサンシェイド。
サイドとリアウィンドウはスモークガラスになっている。

『メグ、靴を脱いでこっちにおいで。』

先にシートの間をすり抜けて後ろに移動したハルがメグを促す。
ハルがこれからやろうとすることが想像ができる。

『え?だめよハル、こんなところじゃ…。お口と手だけ、ね?』

メグが後ろに移動するやいなや荒々しくパンティの中に手を入れ、敏感な部分に指を這わせる。

『すごい!もうこんなにグチョグチョになってる!』

いつになく強引な愛撫の仕方と、誰かに覗かれそうな状況がメグを興奮させる。

『あ、あぁん。…ハルゥ…ハァ…ハァ…』

『ほら、ハルのも触って…大きくなっちゃった。ペロペロして。』

ハルの言いなりのメグ。
ベルトをはずし、ズボンのファスナーを下げて窮屈そうにしてるものを引っ張り出すと、ぷっくり膨らんだ先っちょを焦らすように少しだけ舌で触れる。

ピクンと敏感に反応するのが面白い。

竿の部分をしっかりと握っていると、血液が集まってカチカチに膨張してくるのを直に掌で感じることができる。

メグは爛々と瞳を輝かせ、先走りのぬるぬるした液体を今度は指の腹でグリグリと引き伸ばす。

亀頭をパクリと咥えると、舌を絡ませながらゆっくりと喉の奥まで入れる。

唾液でぐちゃぐちゃにして、わざとジュポジュポ音をたてながら吸引する。

時々うっとりと上目使いにハルを見る。

そんなことを繰り返していると、ハルは我慢ができなくなったのかメグを後向きにさせるとスカートをまくりあげ、パンティとストッキングを勢いよく引き下げた。

白くて大きなお尻の間からぬらぬらと息づくいやらしい生き物が見える。
早く食べさせて、とでも言うようによだれを垂らしている。

『あ!いやん!こんなところで…人が来る!』

食べさせようと狙いを定めて亀頭をあてがうと、言葉とは逆にハルのものを咥えこもうとするようにヒクヒクとうごめくメグの中心。

空いている手でメグの口を塞ぐと、硬くてはちきれそうなものを一気に奥まで突き入れた。

『う…ぐぐ、んぐぅぅ……』

『ハァ、ハァ、あぁぁー……。だめ。汚れるわ。』

最後まで逝きたいところだが、少し満足したところで身体を離した二人。

『んんん…。もう!おかしくなりそう!ハァー…』

中途半端に火がついて、返って欲情してしまったみたいだ。

一刻も早く、ホテルで二人きりになりたい。
後始末ももどかしく、車を走らせた。

メグは運転中のハルの股間を握ったまま。

ハルも信号待ちの度にメグのフトモモをスリスリ、股間をグリグリ。

『うふ。変なの!すました顔して運転してるけど、、、ここ、こんなに大きくなったままよ!?』

『ああ。その子?別の人格だから。』

『クスクス、、、。』  

『ははは。。。』



危なっかしい二人!


つづく



にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

やみつき

hiroさま。
病みつきになるほどやってみたいものですー。
この時たまたまハルの地元に用事があってこの時1回きりなんですよ。^^;

2010/09/10 (Fri) 16:48 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

いいでしょう?カーセックス!!

病みつきにならないで下さい。
って、もうなっているのかな?
それが心配です。

2010/09/10 (Fri) 10:52 | hiro #2BdQTLN2 | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック