FC2ブログ
2010_09
01
(Wed)01:29

再会②…スカイラウンジ

『逢いたい。メグがどんな奥様になったか見てみたい。』

メグも直己に逢いたいと思った。
しかし、口では思いと反対のことを言う。

『いいえ、お逢いしないほうがいいでしょう。』

メグには解っていた。

逢うとまた始まってしまう事が。

『日曜午後2時、ミナミの<ボストン>で待ってるから…』

<ボストン>は二人の待ち合わせによく使った店だ。
まだ潰れずに残っているらしい。


日曜日。
夫は海外出張でヨーロッパに飛んで行った。

メグには自由な時間がたっぷりあったが<ボストン>には行かず、家でじっとしていた。
声を聞いてから直己のことが頭から離れない自分が恐い。

午後2時半。
リビングの電話が鳴る。

♪RuRuRu・・・♪RuRuRu・・・♪RuRu・

『はい。××でございます。』

『メグ!逢いたい…手が届くところにいるのに。』

(…直己…)
直己とは何度も別れたりくっついたりしながら最後はメグが結婚して大阪を離れる事になり一切連絡が途絶えて今に至る。

それが夫の仕事の関係でまたこの地に舞い戻るとは思ってもみなかった。

『メグが来てくれないのなら、俺が今から探して逢いに行くから。』

強引なところは昔のままだ。
メグの家は顧客名簿を見ればすぐにわかるだろう。

『わかりました。では<ボストン>ではなくキタの<BIG MAN>前に5時にして下さい。』

<ボストン>は直己に別れを告げた店だ。
思い出がありすぎる。

逢うと決めてメグにはある種の覚悟が出来ていた。
直己の『逢いに行く。』という言葉に、封印してきた女の部分を押さえ切れなくなってしまった。


梅田駅中央、大画面広告<BIG MAN>前は同じような待ち合わせの人々で溢れている。

その中に直己らしい中年の男をみつけた。

歳相応の貫禄が付き、大人の男の魅力を身につけている。

向こうもメグに気付き近寄って来た。

『メグ…久し振り。まだまだ綺麗だね。』

『あんなに若かったのに、すっかり貫禄がついたわね。』

『今日は時間があったんだよね。再会記念にスカイラウンジを予約してあるよ、行こう。』

直己がメグの肩に手をかけリードする。
昔は手をぐいぐい引っ張って行ったが、さすがに女性の扱いもスマートになったようだ。

このまま直己のペースに巻き込まれるとどうなるのか想像がつく。

エレベーターで39階のラウンジに上がる途中狭い空間に二人きりになった時、直己は素早くメグの唇を奪った。

一瞬の事でメグがキョトンとしていると

『今のは、ほんのご挨拶。ははは…』

と悪戯っぽく笑う。
そういうやんちゃなところは昔のままだ。

ラウンジのバーでは今までの空白を埋めるように会話が弾んだ。

『どうしたの?喋ってばかりでお酒がすすまないね。』

『フフ。昔の失敗があるから……』

『あれは失敗だったの?あんな強いカクテルをおかわりするからわざと酔ってみせたのかと思った。それに…』

『それに…?』

『それに淋しそうに見えた。』

『…………。』

『今だって淋しそうに見える…。』

メグは心の中を覗かれたような気がした。

仕事中毒の夫にいつも置き去りにされ、淋しい思いをしていたのだ。

『ここの部屋、予約してある。酔っていないメグを抱きたい。』

直己の女心をくすぐる言葉に身体の芯が熱くなって来た。

『抱いて…そう、今日は抱かれに来たの……。』

直己は思わずメグの手を取り、きつく握りしめた。



お互いの指には別の指輪が鈍く光っていた。


つづく

関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

覚悟。

puriさん。
そうですね。会うと決めるまでの葛藤が凄いのですよね。

2010/09/03 (Fri) 15:29 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

うんうん

行くときゃ、女は覚悟を決めてますよね。

2010/09/02 (Thu) 20:14 | puri #- | URL | 編集 | 返信

Brenneckes さん。

男性もやっぱりこういう『たら、れば』の妄想するのですか?意外ですー。
でも仮に直己と結婚したとして、やっぱり今頃何か不満を抱えていたでしょうねー。

2010/09/01 (Wed) 22:20 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

再会…

こういったシチュエーションって誰でも一回は妄想するもんなのですかね?(笑)

自分の場合は、「もしあの時、行動するだけの勇気があったら、どんな人生になっていたんだろう…」と妄想したことはあります。

もちろん、妻と知り合う前、ず~っと昔の話ですけどね。(^_^)

2010/09/01 (Wed) 21:20 | Brenneckes #zmuHxfE2 | URL | 編集 | 返信

濡れる。

hiroさま。

(*゚ー゚*)ポッ。さてどうでしょう?

タイピングがなかなか進まないのは確かです。ニャハ。

2010/09/01 (Wed) 18:13 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

昔の男

これを妄想しながら、
メグさん相当濡れてたでしょう。


2010/09/01 (Wed) 10:36 | hiro #2BdQTLN2 | URL | 編集 | 返信

鍵コメさま。

それは勇気がいったでしょうね。
鍵コメさんにもドラマがあったのですね。

残念ながらこの『再会』はフィクションです。
直己のほうもメグが今どこにいるか知りません。

2010/09/01 (Wed) 08:00 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/01 (Wed) 07:36 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック