FC2ブログ
2010_08
10
(Tue)16:24

秘密の関係⑦…バスルーム

じゃれあっているときりがない二人。
もうずいぶん時間が経っている。
食事の前にお風呂に入ることにする。

『そうだ、メグ、ジョリジョリさせてくれる約束だったでしょ?』

メグの身体を洗いながらハルが嬉しそうに聞く。

黙っていると、さっさと洗面台から剃刀を持って来て風呂の椅子に座っているメグの脚を大きく開き大事な部分に手を添える。
メグがやめると言い出さないうちに剃ってしまうつもりか、やけに手際がいい。

爛々と瞳を輝かせメグの大事な部分を凝視しながらシャッシャッ、、ジョリジョリと三角地帯だけをのこしてつるつるに剃りあげてしまった。

『ほら!可愛くなったよ。』

どんな感触か、メグも触ってみるとなかなか気持ちいい。
窪みに沿って指を這わせてみるとヌルッとしたものが絡みついた。

『あ、今洗ったばかりなのに…見て、ハル。』

そう言うとメグは指でその透明でヌルヌルした粘液をすくって糸を引かせながら、指を広げてハルに見せる。

『もう。メグはいっつも濡れ濡れなんだから。』

『うん。ハルといると蛇口が壊れちゃうみたい。今度はメグが洗ってあげる。』

浴槽の淵に腰掛けたハルの中心をボディーソープで泡立て、両方の手を使って包み込むように洗うとまたムクムクと手の中で大きくなって来るのを感じる。

泡の中からニョキッと顔を出したものを咥えたくなったメグ。
お湯をかけてみると…

『凄い…!どうしちゃったの?これじゃあ10代じゃない?』

『うん。自分でも不思議なんだ。メグとだとこうなってしまう。』

男同士、手の平を開いた状態を分度器にみたててペニスの角度を測り、10代、20代・・・と比べあったりしたことはないだろうか?

ハルのそれは年齢にふさわしくない角度で、おへそに付かんばかりの勢いで天井を向いていた。

『これがメグの中に入るの?嘘みたい。』

そう言うと先っぽをチロチロと舌で舐めはじめた。
次に根元から上にしゃぶって行き、カリの裏側を丁寧についばむ。
唾液を少したらして亀頭を親指の腹でぬるぬるこすると強い快感が走るようだ。

『うっ、うぅ…』

大の男が身悶えする様を見てメグは満たされた思いになる。
女としての自信が湧いてくる。
ハルが愛しくて、もっともっと感じさせたいと思う。

一段とピンク色に膨らんだように見える亀頭の先から透明な液体が滲む。
それをチュッチュッと音をたてながら吸い、パクリと咥えた。

咥えたまま筒状にした手で握りゆっくりとしごく。
舌を絡ませながら喉の奥まで頑張って咥えてみたり、じゅぽんじゅぽんと吸引してみたり。
思いつくまま奉仕する。

メグのいやらしい唇や舌や指の動き、うっとりとした表情で無心に奉仕する姿をハルは風呂場の大きな鏡越しに見ていた。


つづく

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

鍵コメさま。

いいこと聞いちゃいました!v-21
今度試してみますー。
ありがとー。v-398

2010/08/11 (Wed) 02:35 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/11 (Wed) 00:54 | # | | 編集 | 返信

あら。

黒ケンメリさんこんばんはー。
ジョリジョリは男性が一度はやってみたいものですかねー。
夫婦ではありえないですね。
結婚してお風呂すら一緒に入ったことがない。

2010/08/10 (Tue) 23:55 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

メグさんも、あそこの毛剃ったんですねぇ♪

何から何まで、私達と似てる…
夫婦では出来ないプレイがいっぱいあるよね…楽しい(エロい)事思い出しちゃいましたね


出張最終日の今夜…
“黒ケンメリ”も、ハルに負けない位にチンポは硬く反り返ってます♪(笑)顔(^^ゞ

2010/08/10 (Tue) 23:06 | “黒”ケンメリ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック