FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_08
08
(Sun)16:58

秘密の関係⑥…魔法

満たされて、裸で抱き合う二人。

ハルに身体を預けながら(トクン…トクン…)と胸の鼓動を聞く。

互いの肌のぬくもりと胸の鼓動を感じる時、すべてを忘れることが出来る。

日々の苛立ち、淋しさ、疲れた心が癒される。

泣いている赤ん坊に『ドクン・ドクン・』という子宮の中から聞こえる心臓の鼓動を録音したものを聞かせるとスヤスヤと眠ってしまうのだそうだ。

母の胎内にいた頃の記憶がそうさせるらしい。

ハルと抱き合い、鼓動や息遣いを感じる時もそれと同じではないかとメグは思う。

一緒に果てたあともまだ身体の奥から何かが湧き上がって来るような快感に浸っているメグ。

『・・ン・・・あぁ・・気持ち良くって少し寝ちゃったみたい・・・・・ありがと。』

ハルがそう言いながらメグの頬に軽くキスをする。
そしてまた優しく身体をなでる。

肩から腕、ウエストのくびれから太腿、胸の膨らみ。
その指先から愛しいものの存在を確かめるように。

『ぁ・はぁ…んんー・ハルやめて…。』

『え? どうしたの?』

拒絶されて少し驚いた顔をするハル。

『手を動かさないで。まださっきの余韻が残ってて…』

『そうやってスリスリすると・変な…の。』

『なに?・こうすると?……ふふっ。』

『あぁ…あん・・・はぁ…ああー・・だめってば…』

少し触れただけで反応する様子が面白くて、まるで新しい玩具を与えられた悪戯っ子のようにあれこれ試して遊びたくなる。

一度沸騰している身体は少しいたぶられるとまたすぐ登り詰めそうになる。

『や、やめて!・・・お願い・・ぁあ・・ぁあ・・イ・イヤッ!』

身悶えしながら抵抗され、そのせつないような声を聞いているうちに再びハルの炎が燃え始める。

『メグ。これ見て・・・またこんなになったよ。』

男のものは欲情している様子がはっきりとわかり易く出来ている。
今果てたばかりなのにまた怒ったように大きくなったペニ○。

『あぁ・・凄い。ハル、どうしちゃったの?』

目の前に立派なものをかざされてメグも嬉しくなってしまう。

『メグが変だからこっちまで変になっちゃったよ。』

動物は雌が欲情することで雄も欲情するらしい。

それにしても、メグを知るまでは持久力も下降線を辿るばかりだったのに、、、


まるで魔法にかかったようで不思議で仕方がない。


つづく

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

ケンメリさん。

好き好きオーラが伝わりますか?
ずっと変わらず大好きですよん♪
ハルも好きでいてくれるからー

のろけー。↑

2010/08/08 (Sun) 18:59 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

今日のエントリー…不完全燃焼!(笑)顔(^^ゞ

さっき渋滞の中、やっとお家に着きました…。

時間を作って自分の部屋で読ませて頂きました♪


黒メグさんは本当に『ハルの事が好き』と云う情感が伝わって来るエントリーですね

2号ちゃんと花火を見に出掛けた“白メグ”さんは何処へ♪(笑)顔(^^ゞ

2010/08/08 (Sun) 18:06 | 白+黒ケンメリです… #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。