FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_02
10
(Thu)11:42

ミックス②

『……メグ…メグさん…メグさん…』

メグを呼ぶ声に目を覚ますと田中が心配そうに顔を覗き込んでいた。

どうやらここはクラブハウスの休憩室のようである。

『あぁ、良かった。大事な奥様をお借りしているのにもしものことがあればどうしようかと。』

(そうだった。貧血のせいか練習の途中で倒れてしまったのだった。)

身体を横にしている間に眠ってしまったようだ。

『すみません。ご迷惑をかけてしまったようで…』

『あ!だいじょうぶ?ダメダメ急に起きあがっちゃ!』

田中が起き上がろうとするメグを静止する。


メグがコートでふらついた時、抱きかかえて休憩室に運んだのは田中だ。

抱いた時のメグ身体の柔らかい感触が腕の中に残っている。

もともと田中はメグに好意を寄せていたのだが、直接身体に触れてすっかり心を奪われてしまった。

身体の中から邪悪な欲望がふつふつと湧いてくる。
メグの身体をどうにか出来ないものか。

『他の皆さんは?』

『たった今揃って帰られたところですよ。僕がここの鍵を預かっています。』

この練習場は最後に残ったものがハウスの鍵を閉めて管理者に渡すことになっている。

『…メグさん、僕の気持ち解っていますよね?』

田中がメグの手に自分の手を重ねてきた。

メグが反射的に手を引くと今度はしっかりと握ってくる。

『あ、あの、もう帰らないと…』

はっきりと振り払って逃げようとすると田中は更に強く腕をつかみ引き寄せようとする。

『あ!何を!?人が来ますっ!』

『大丈夫、ふたりだけです。それに…』



それにすでに内側から鍵がかけられていた。

田中は野獣が獲物を仕留める時のような眼でメグを見る。

この羊は組み伏してしまえばおとなしくなる。

そう確信したかのように襲いかかった。


『あ!や…やめてください!!』

つづく

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。present02.gif
  ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ


関連記事

C.O.M.M.E.N.T

うっちゃんにーサン。

田中の味方ですか~?^^;
妄想世界の田中はグイグイ攻めてくる感じなのですー。
メグの好みですかねー。(*゚ー゚*)

2011/02/13 (Sun) 23:23 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

妄想

メグさんの妄想ってすごく良くできてますよね~(^o^)/
思わず頭の中に光景が浮かびますもん!(b^ー°)

田中~。頑張れ~(^o^)/
現実世界はメグさんハルさんの味方だけど妄想世界は田中の味方なのだ\(^ー^)/

2011/02/13 (Sun) 13:40 | うっちゃんにー #- | URL | 編集 | 返信

蛍ちゃん。^^

なんか古典的なストーリーですみませぬ~。
韓流ドラマか水戸黄門(*)みたいなもんですわ。
そそ、いつも『おっ?』ってところで終わるのですー。
これは少女漫画、いやレディコミの連載もののようでしょ?(笑)

2011/02/10 (Thu) 18:43 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

ぶはは…。

hiroさまー。
度々ありがとうございます。

何やってもいいですか??
じゃあ、蛍&耀さんとこにご一緒しましょうかー。4P、4Pにゃははは…

あ。なんか壊れてる~~・。*+。・
ハラホロヒレ…ヽ(~~~ )ノ

2011/02/10 (Thu) 18:36 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

いやいや、さっきの訂正、訂正。

今のメグちゃんだったら、
現実世界でも何してもOKだった。

これ、追加訂正ね。

2011/02/10 (Thu) 18:29 | hiro #2BdQTLN2 | URL | 編集 | 返信

やーん

あ~~子羊ちゃんがオオカミさんに食べられちゃう(笑)

貧血で横になっていた子羊ちゃんのシャツのボタンは緩めてあるのかなあ~~?(笑)

にしても、いつもいいところで続く・・だね~(^^ゞ

2011/02/10 (Thu) 15:47 | 蛍 #YghsdqYw | URL | 編集 | 返信

田中頑張れ!

現実世界でできなかった恨みを晴らさないとね。
それに、妄想世界のメグちゃんは何してもOKだから…。

2011/02/10 (Thu) 11:59 | hiro #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。