FC2ブログ
2010_12
21
(Tue)08:13

逢瀬2009冬…④飲み干す

大きく身体を波打たせ、ハルの胸にぐったりと崩れ落ちたメグ。
しなやかな身体からトクントクンと鼓動が伝わってくる。

ようやく息が整った頃、まだ繋がったままのペニスがメグの中でピクンと跳ねた。

ハルが自分の肛門をキュッと締めるようにすると、まるで魚のように跳ねるのだ。

『ぁ…あん。』

一度快感の波にのまれてからは、わずかな刺激にも敏感になっているメグ。

触れるか触れないかというタッチで肌をなぞるとビクンと反応して溜息を洩らす。
メグが感じている様を見るのは楽しい。

『…は…ぁ…あ。』

押し殺していた声が思わず漏れて、だんだんと大きな声になっていく。

その声でまたハルの血が騒ぐのだ。
もっと、もっとメグを感じさせたい。

体位を変えて四つん這いにさせると再びバックから突く。
手にしたバイブをアヌスにあてがう。

『あ?い・・いや!いやーー!』

『メグは後ろも感じるんだよね。入れる時より引き出す時に声が大きくなるね。』

耳元でわざと卑猥な言葉をかけながら、ウイーン・・・と唸るバイブを出し入れする。

膣と腸の薄い壁を通してバイブの振動がハルのペニスに伝わって気持ちいい。
バイブをアヌスに埋め込むと、今度は腰を振り、昇りつめようとする。

『ぁぁああ!逝くぅ~、あ!あ!ハルぅ…』

『逝く?逝く?ハルも逝っていい?口に出していい?』

ハルの腰の動きが早くなる。

『ハル!ハル!ぁぁああああー・・・!!』

『・・・・ん・・・ぅう・・!』

メグの中から膨張して脈打つペニスを素早く引き抜くと顔のほうに差し出す。

発射寸前のものを咥えると、ドクドクとメグの口の中に生暖かい液体が放たれた。

メグは口の中に溜まったその液体をためらわずゴクリと飲み干すと、チュウチュウと最後の一滴まで吸い取った。

ハルには体臭も感じないが、いやな味や臭いがしなかったのが不思議だ。

好きな人が望むのならと、こういうことを平気でやってのける自分にメグは驚く。

ハルのものは何でも愛しいのだ。

ハルがメグを抱き寄せながらまどろみはじめた。

メグは力なく萎んでしまったペニスをそっと手で包む。



大切なものを扱うように。


つづく

ランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。present02.gif
  ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ


関連記事

C.O.M.M.E.N.T

うっちゃんにーサン。

はい。アヌスはハルとつきあいはじめてからですー。
最初は小指の先から。
今ではハルの大砲まで。
(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

2010/12/22 (Wed) 03:33 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

蛍ちゃん。

実は若い時、夫のをゴックンしたことがあるのですー。
どこで覚えたか?何がきっかけだったか?
やはり本質的に淫乱なのかも!?(^▽^;)

2010/12/22 (Wed) 03:28 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

あれ?!

メグさん、アヌスも開発済みですか~(^o^)/
ハルさんの全てを受け入れてられるんですね~(*^o^*)

あ、ハルさんのにおいもメグさんには香水なんでしょうね(^_^)v
愛を感じますよ~♪

2010/12/21 (Tue) 23:15 | うっちゃんにー #- | URL | 編集 | 返信

うんうん

好きな人のものは何でも愛おしいでーす。

わたしも以前では考えられなかったゴックンなのに、今じゃ喜んでしちゃう~~
変われば変わるもんですなぁーニャハハ (*^▽^*)

2010/12/21 (Tue) 17:21 | 蛍 #YghsdqYw | URL | 編集 | 返信

hiroさま。

(゚m゚*)プッあらら。
お仕事頑張ってくださいねー。

そう!あの口があんなことやこんなことをー!
○。.-v(-。-)>

2010/12/21 (Tue) 10:42 | メグ #- | URL | 編集 | 返信

今、金沢からです。

プロフ写真の口元眺めながら、

そうか、この口で、、、。

などと、古都の街に似つかわしくない、

厭らしい妄想をめぐらせています。

真面目に仕事できなくなってしまいました。

2010/12/21 (Tue) 10:24 | hiro #2BdQTLN2 | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック