FC2ブログ
2010_08
31
(Tue)13:00

再会①…時効

メグが結婚してもう25年以上の月日が経った。
二人いる子供もすっかり親離れし、今は離れて住んでいる。

退屈な、ある日の昼下がり。

メグは<STAR証券>から夫の一哉宛に送られてきた取引報告書を見ながら、ある一部分に目が釘付けになった。

STAR証券株式会社 ダイレクト部…の横に押されている新らしい担当者の印。

(浜田……まさか、直己じゃないよね?)

続きを読む »

2010_08
30
(Mon)23:58

直己⑤…別れ

『どうぞ。お座り下さい。』

同い年でいつも冗談を言ってはメグを笑わせてくれる直己。
その直己が緊張し、こわばった顔で応接セットの椅子に腰かけた。

『浜田です。』と名刺を差し出す。

非難され責められるであろう家に堂々と出向いてくれた直己を男らしいとメグは思った。

母が根掘り葉掘り直己の勤め先のことや家族状況を聞く。
そのやりとりを父は無言で腕を組んで聞いている。

『どついたる!』と言っていた兄は何故か直己に好意的である。

母も思っていたより好青年の直己を見て少し拍子抜けしたみたいだ。
話が底をついたところで父がはじめて口を開いた。

『で?おまえ(メグ)はどうするんや?』

続きを読む »

2010_08
29
(Sun)16:11

通勤電車。

ちょっと一息入れて今日は『妄想』を1話。
    ________

妻の佳奈が亡くなって3年が経とうとしていた。
ようやく淋しさから気を紛らわせる術を覚えた頃だ。

通勤電車がプラットホームに滑り込んで来た。
ヒロシは年齢に似合わない速さで階段を駆け上がりタイミングよく開いたドアに飛び乗った。

後ろからはまだぎゅうぎゅうと押して乗りこんで来る。
ヒロシの意思に反してドア横のバーにしがみついている女性に後ろから覆い被さるような体制になってしまった。

(…ぁ・・似ている・・。)

色白で小柄なその女性は佳奈によく似ていた。

電車が揺れる度、身体が密着する。
うつむいているうなじがうっすらと汗ばんでいる。
心なしか上気した頬をしている。

続きを読む »

2010_08
28
(Sat)15:06

直己④…二股

(どこで何してたん?)

早朝、家に帰ると母がそう言いたげな顔をして出迎えた。

娘が連絡もなく外泊し、心配だったのだろう。
眠れなかったのか眼が充血している。

何か言葉にすれば嘘がばれそうな気がした。

何も聞かれないのをいいことにメグはすぐに自室に引っ込み、急いで着替えを済ませ出勤のためまたバタバタと家を出る。

『行ってきまーす。今日、晩ごはん外で食べるからー。』

当時は、パソコンも携帯電話もない時代。
ホテルの帰り際、直己はしっかりと次の約束を取り付けたのだ。

夕方、また高島屋の前で待ち合わせ、近くのレストランに入る。

直己はごく普通の青年だった。歳は同い年。
ナンパでもしないと女性と知り合う環境にないのだという。

『これからも付き合ってくれる?』

『……それが…あの…実は結婚を約束した人がいるんよ。軽蔑した?』

続きを読む »

2010_08
27
(Fri)11:30

10000hit。

もうすぐ10000アクセス達成しそうです。

たくさんのご訪問。
ほんとうにありがとうございます。ねこおじぎ


過去ブログの時もやはり一か月ほどで10000アクセスになり嬉しくてとんでもないことをした。

当時仲良くしていただいたブロガーさんが、何万ヒットかの記念に『読者プレゼント』というのをやっていて大いに盛り上がっていた。

で、調子に乗ったメグも10000ヒット記念に読者さんに何かお礼をしようと思い、似たような企画を考えた。

なんと。
ちょうど10000人目の人にメグのおパンツプレゼント!

_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん! 

今考えるととってもおバカ。

どうやって一万人目を証明するかみんな(読者さん)と考えて、

『Prt Scr』プリントスクリーンでカウンターが10000になってる画像を保存してメグに送信するってことになった。

10000近くになると結構盛り上がって楽しかったですー。

で、めでたく10000ヒットした方とコンタクトを取ってメグのおパンツをお届けすることができました。

ニアミスの読者さんにはメグの画像をプレゼントしたのでした。



あの時の○○○さん、すーごく感激してらしたけど今でも持ってくれてるかしら?(笑)

懐かしくもへんてこな思い出です。


ランキングに参加しています。
ポチッとよろしくお願いします。
  ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。